自分に合った入れ歯をつくる【歯科利用でトゥースピース】

女性

ワイヤーを使った治療

笑顔

基本的に歯科にはさまざまな種類の歯科がありますが、矯正歯科ではただ歯並びを直すだけではなく、直す過程の段階でもキレイに見せるように努力しながら専門的な治療をすることができる歯科となっています。矯正歯科の治療方法は地域によって違うこともありますが、最新の治療方法なら、治療中でもほとんど違和感なく歯を強制する方法があります。その方法とはワイヤーを歯の内側に固定する方法なので、普段どおりに歯を見せて笑うことができ、ムリな顔を作らなくても良いです。この歯を固定するワイヤーは専門的な技術がないと作ることができず、1人1人に合わせて、設計する必要があります。なので、このワイヤーを作ることができる歯医者さんは限られており、国家資格が必要となっています。このような歯医者さんがいる歯科を探すことによって、より安心して治療をすることができるようになります。

他にも矯正の方法はたくさんあります。その中でも歯槽骨皮質骨切除術という発音も読むのも難しい方法があります。これは、名前だけ聞くととても怖そうなイメージのある方法ですが、以外と簡単に矯正できる方法でもあります。その内容は歯肉を切ってから、皮質骨を少し取り、ワイヤーを入れる方法です。とても大きな手術となっているイメージがありますが、すぐに終わらせることができます。痛みも最近では麻酔によってほとんど消すことができるので、安心して受けることができます。この方法の一番のメリットは矯正がとても早くでできることです。また、歯の内側にワイヤーを入れるので、見た目も変化なく、普段通りで生活することができます。