自分に合った入れ歯をつくる【歯科利用でトゥースピース】

女性

マウスピースも人気

歯科

最近では矯正歯科でマウスピースを利用して歯並びを良くする方法があります。この方法は手術を必要としないので、一般的な歯科でも利用することができます。このマウスピースのことをクリアプラスチックアプライアンスシステムと言います。見た目は真っ白なマウスピースとなっており、これを口に入れることで治療となります。
基本的にはずっと入れておく必要があるものですが、自分で簡単に取り外すことができるので、慣れるとなんともないものです。当然ですが、食事をする時にはしっかり外すことができ、何の違和感もなく、歯を矯正することができます。マウスピースを常に噛んでいることにより、さまざまなメリットがあります。

まず、虫歯になりにくいというメリットです。これはマウスピースを常に口に入れていることによって、歯と歯が密着するのを防ぐことができるからです。マウスピースはとても清潔なものなので、菌が寄り付かず、安心して利用することができます。一般的な矯正の方法ではワイヤーを使うことになります。なので、金属アレルギーの人なら、できない可能性があります。しかし、マウスピースを利用したこの方法なら、誰でも簡単に治療することができるメリットがあります。特に取り外しができるという点を考えると、自分のタイミングで矯正治療ができるところは魅力的でしょう。歯並びを良くすることで見た目だけではなく、食べかすが残らないようにするむし歯予防にもなるので、効果的に取り入れていきましょう。