自分に合った入れ歯をつくる【歯科利用でトゥースピース】

女性

痛くない治療

レントゲン

矯正歯科は痛いというイメージを持っている方が多いですが、そのような事はありません。痛みは最初の段階だけです。数ヶ月経つと無くなり、付けているのを忘れるほどです。歯科技術の進歩により、痛みを感じない矯正方法も実現されています。マウスピース型の矯正器具が注目されています。歯型にあった透明で付けていても違和感が無く、誰にも気づかれないほど薄いマウスピースです。徐々に矯正していくもので、痛みはほとんどありません。2週間ほどでマウスピースを変えるので、衛生面も問題ありません。食事の際は外すことができるので、食べ物を噛む痛みや億劫さが無くなるでしょう。昔からあるワイヤー治療も効果的ですが、歯の形状でラクに矯正することが出来る方法もあるので試してみましょう。

このように最新型の矯正器具は次々登場しており、痛みが少なく生活習慣に支障をきたさない矯正を行うことができます。矯正方法は矯正歯科によって異なるので、事前にネットでサイトを見ると導入している技術を知ることができます。歯科によっては資料が請求できたり、質問のみの対応も行ってくれるので、気軽に相談することができるでしょう。また、最近の歯科ではネット上で予約をすることができるシステムもあり、歯の治療を受けたい時に便利です。電話での予約においては営業時間内で行うという制限に加えて、予定が変わることもあります。しかし、ネットなら自分の好きな時に入れることができるので、より歯科が利用しやすくなります。