自分に合った入れ歯をつくる【歯科利用でトゥースピース】

女性

治療の選び方

診察

子供の頃に友達の歯が矯正中で驚いた記憶がありますが、矯正歯科にて歯並びをきれいに治していたんですね。両親に任せていた子供の頃は良かったのですが、大人になり歯並びをきれいにしたいというのを考えている方にとってどうすればいいのでしょうか。歯科医院は家の近くから職場付近も含めかなりの数があります。しかも歯の矯正は保険が効かないので、出来る限りしっかりとした歯医者さんに診てもらいたいという希望もあります。家に近いとか料金が安いというだけで選択してもいいのでしょうか。基本的に矯正治療を前提に考えると矯正のプロである歯科医と一般の歯科医とに分かれています。

矯正のプロである歯科医は日本矯正歯科学会の認定医といわれています。当然試験もあり、日本で最も権威のある日本矯正歯科学会が試験を行います。さらに驚きなのが認定医は歯科医全体の3%ほどだという事です。全国で約10万人の歯科医がいているのですが、認定医は約3000人となります。この認定医は日本矯正歯科学会のホームページで確認できますので、自宅近所や通院できる範囲に認定医がいるか調べてみてもいいですね。通常の歯科医師免許を取ったうえで、約5年間の矯正治療のトレーニングを受け、試験を通った歯科医師だけが認定医となれるので矯正のプロですよね。それでは一般の歯科医では矯正治療ができないのかと言われるとそうではありません。一般の歯科医でも矯正治療ができますが、矯正の専門分野についての判断と言うのは変わってくるでしょう。完全な矯正治療を望むならプロに任せた方がいいですが、ある程度妥協ができるのなら一般の歯科医でも良いと思います。なぜなら保険治療ではないので費用が病院により変わってくるからです。